2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうゲマナフシ

いよいよ授業も最後。


日曜日、5年生
G5.jpg


月曜日、4年生
G4.jpg


火曜日、3年生
G3.jpg



最後の授業の後には、ケーキが出てきた。

ケーキ


さあ、この後島を出るまではなんだかバッタバタで写真ありません。


家で片づけをしていたら、

おみやげを持ってきてくれる子ども…

保護者…

友達……


いきなりケーキを持ってきてサプライズ…

夜は…

20時半に学校に来るように言われて行って見ると…


盛大にパーティ。


サーティフィケイトをもらい、

校長先生、

リーディングティーチャー

一緒に授業をしてきたプライマリーの先生

一緒にバドミントンをしてきたセカンダリーの先生

同じ外国人として私のことも仲間に入れてくれたインド人の先生


一言、一言……
私への言葉

褒められまくって、恥ずかしかった…。


でも、

うれしかった。



たーーーくさんお土産ももらって、

夜中まで荷造り。




数時間仮眠をとって、

また荷造り。


すると、また

子どもや

保護者、友達が


家を訪ねてきてくれた。



ここでの1年8か月。

いろんな出来事があった…

何をかいたらいいのやら……


私は、
大事なだれかのことを思って、
誕生日などに「あいうえお作文」を送ったりする。


だから、
大事なゲマナフシのことを思って、
今回はゲマナフシに「あいうえお作文」を送ってしめることにする。



んきいっぱいのかわいい子どもたち、まじめで明るい先生たちのいる「ゲマナフシスクール」

んまもバッパもダッタもべーべもシャイだけど、みんなやさしい「ゲマナフシの人々」

ーーんもないけど水色の海と白い砂浜がずーーっと続く「ゲマナフシの海」

ーヌフーヌ(暑い暑い)「ゲマナフシの私の部屋」、そして狭い! でも、けっこう好きだった。

ずかでおだやかで居心地がよい島「ゲマナフシ島」 ありがとう!!!!



書きつくせない1年8か月の思い出。
でも、一言で表すならば、


「ありがとう」


それに尽きる。



ありがとうゲマナフシ



スポンサーサイト

コメント

 初めまして。今年度に大学を卒業して、臨採で教員の予定だったのですが、青年海外協力隊の活動に興味があり調べていたところ、このブログを発見しました。
 ホームページの文面ではわからないリアルを拝見できてとてもありがたいです。
 ますます意欲が湧いています。不安はありますが、応募してみようかと思います。

我が家の息子Kは、遂に中3になりましたよ~
時の流れは早いですね
沢山の想い出を持って、日本に帰ってらして、日本の生活は如何ですか?
Kはクラス替え早々、5月後半には修学旅行で奈良・京都へ出発です

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/247-ebe4bd35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。