2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲマナフシ島から出る。

元々の予定では…

水曜日にあるティナドゥ行きの環礁フェリーに乗って
ゲマナフシ島を出る予定だった。

でも、

隣のガーフダール環礁のフェリーが故障しているため、
二つの環礁を1つのフェリーで回している。

そのため、普段なら週2回定期便があるのに、
週に1回になっているらしい。

でも、体育分科会のためにマレに上京しなければならない私たちは、
どうにかして空港島に行かなければならない。

3人を迎えに行ったときに使ったデンギーは、
危ないからダメと校長先生に言われたため、

スピードボートのアレンジを校長先生に頼んだ。

4日前からお願いしていたけれど、
なかなかはっきりした情報が得られないのがこの国。

最初はスピードボートのチャーターをお願いしていたけれど、
前日になって、ミニストリーの人たちが来るからそれに便乗するという話に。
それに伴って、飛行機の時間も昼から夜に変えた。

いつ電話がかかってくるかわからないから、
いつでも出られるようにずーーーっと待った。
正直待ちくたびれたし、
やることもないので、早くマレに行きたいな~~
そんな気分で待った。


ところが、
そんな「待ちくたびれた」なんて気分が
ポーーーーンと飛んでしまう出来事がこの後待っていた………


スパークリングワイン


なんと、飲んでいるのは

「スパークリングワイン」

なんと、ミニストリーの方々が2時間ほど
うちの環礁にあるリゾート
「ロビンソンクラブ」
で休憩をしたんです。

モルディブで、お酒を飲める場所はリゾートだけ。
でも、リゾートに行ける機会はめったにありません。
首都に上がったときに、空港島にあるリゾートに行くくらい。
それだって数か月に一回。
スパークリングワインなんて飲めません。


このサプライズは、
誕生日プレゼント?!
頑張ったご褒美?!

とにかくさいこーーーのサプライズでした。


便乗したスピードボートも
今までにのったことのないような最新型で、
いつもは6時間かけてフェリーでいく空港島にも、
40分くらいで到着。

無事、マレ行きの飛行機へ乗り、

2か月ぶりの首都です。







スポンサーサイト

ゲマナフシ島で過ごそう~3日目~

5月22日、

今日は私の誕生日。

一生で一度のモルディブで迎える誕生日。

夜中の12時…

どこからか聞こえる「ハッピーバースデー♬」

完全に寝ていたから、だれかの寝言かと最初思った。

けど、同期の仲間3人からの誕生日プレゼントだった(*^_^*)




誕生日の日には近くの無人島まで歩いて行こう!

なーーんもない

なーーーんもないね(笑)
青ーーーーーーい海がずーーーーーーっと続く
ずーーーーーーーっと浅い

なーーーーーーーんもない(笑)


そんな海で、遊び相手を探そう。
海の遊び相手は、
きれいな魚?サンゴ??

いえいえ、


なまこです。


誕生日には、ナマコチョンマゲで写真をとろう(笑)

なまこチョンマゲ


夜は、島のホタ(モルディブ風カフェ?!)にて、
ヘディカ(モルディブ風ショートイーツ)と共に、
雨水(モルディブ風飲料水)で

かんぱーーーーーーい!!



雨水で乾杯した誕生日

これも人生初

そして、たぶん、これっきり



だね。



思い出深い誕生日


ありがとうーーーー!!




「ゲマナフシ島から出る」

へ続く……







校内PEワークショップ

PE workshop in Gemanafushi
~Preparation for 2nd term in 2012~

私の任期、残り9か月
実質、体育の授業ができるのは6か月

私の活動計画では、
次のタームから
クラス担任の先生をメインティーチャー(T1)とした授業に切り替えたい。

そのために、
次のタームで先生たちに自信を持って体育の授業をしてもらえるようにすることが、
今回のワークショップの目的


先生たちにも、

「次のタームからは、あなたたちがメインですよ。」

「レッスンプランも私が作ったものに手を加えてくださいね。」

と言って、データを渡す。
実際、始まってみたらどうなるかわからないけれど、
そういう共通理解をした上で授業に臨むことで、
大なり小なり変化が見られることを期待したい。


次のタームの内容は
①バスケットボール型ゲーム
②なわとび
③マット運動

なわとびは11月のワークショップですでに扱っているので、
今回は、

バスケットボール&マット運動

簡単に室内で意義だとか、
学年に合わせた指導の必要性だとか説明して、
いざ、実技へ!

1-2年生対象のシュートゲーム
パス練習
3-4年生対象のゴールマン(ポートボール)
5年生対象のバスケットボール

始める前は、なんとなく乗り気じゃなかった先生たち
でも、実際始めて見たら大盛り上がり。
とっても楽しそうに実技に取り組む先生たち

バスケットボール

ところが…

まあ、想定内だったけど、
ボール運動からマット運動にうつると、
女の先生たちは参加を拒み…
だけど、補助の仕方だけは何名かにやってもらいました。


マット運動



もちろん私の学校のワークショップなので
私が進めていく訳ですが…

インストラクターは、
赤いシャツの二人の同期隊員

私はもともと小学校教諭
二人は高校の体育の先生

つまり、
体育のプロフェッショナル!

実技のスキルはもちろんのこと、
教え方もやっぱりうまい。

私も、
この二人から教わることは普段から多い。

今回、
うちの学校の先生たちもこの二人から多くを学べたと思う。
しかも楽しく♬
大満足だったんじゃないかな~

集合写真

本当に感謝!
一人じゃ絶対できなかった。
インストラクターの二人。
この写真をとってくれたのも同期隊員。
仲間に協力してもらえたからできた。

ありがとう!!

参加してくれた先生たちも、ありがとう!!


もともと体育を教えている小学校の先生だけ対象のつもりだったけれど、
セカンダリーの先生も来てくれて、
前回の11月のワークショップの2倍以上の参加者!



このワークショップで、
2012年度 第1タームの任地でのお仕事は終了~~~



ゲマナフシ島で過ごそう~3日目~
へ続く………




ゲマナフシ島で過ごそう~2日目~

できること、することの限られた地方島生活
できることの一つが

「散歩」

朝から4人で散歩に出かけようとしたら、雨…
出た瞬間に部屋へ舞い戻り(涙)



そうなったらできることは、部屋でのんびり……ゴロゴロ……
私は、学校へ行って軽く明日のワークショップの準備



雨が止んで、今度は外でのんびり……

ブランコでのんびり

たいていの家にあることのブランコ
何もしないで、ここに座っているのがモルディブスタイル
私たちも、すっかりこのモルディブスタイルに慣れましたね~


こんな風にしていたら、

「漁船、見たい??」

と言われたので、デンギーに乗って海に浮かぶ漁船へ

漁船1

ちょうどランチタイムだったこともあり、
漁師料理を頂く。

「バラクーダ」のフライ

美味しかったな~


写真手前の水槽には小さな魚がいて、
その魚を海に撒いて、
ツナフィッシュ(カツオ)をおびき寄せる。

そして、
この竹に糸と針を結びつけた釣竿で一本釣り

一本釣り

それがモルディブスタイル

帰りにお土産にお魚をもらいました(*^_^*)

新鮮でそのままさばいたらお刺身で食べれただろうけど、
ランチはお家にお呼ばれされていたので、
明日のランチにその魚は食べることに

さて、今日のランチ

ランチ

モルディブで、パーティ、ごちそうと言えばチキン
このお家も私たちのためにチキンを用意してくれていました。

美味しかった~~



お腹いっぱい
お肉でエネルギーチャージして…

さあ
ゲマナフシスクールPEワークショップです。


続く………




ゲマナフシ島へようこそ!!

ゲマナフシ島があるガーフアリフ環礁は世界最大と言われている。
その環礁をデンギーで横断、
またビッチョビチョになって
やっとゲマナフシ島へ到着。



「ゲマナフシの港はガッサガサ」



一度うちの島に来たことのある同期隊員がそんな感想をつぶやいたことが話題になり?!
実際にガッサガサ度合を確かめることを楽しみにしていた3人

ガッサガサ

ゲマナフシの港は、
彼女たちの予想を上回る

ガッサガサ

度合だったようです(笑)


そして、港から家に向かって歩き始めると…
島の様子を見て、


「ここは、途上国だね」


家に着き、部屋を見るなり

「せまっ!!!」


「かわいそうだね」

と言われ。


まあ、たしかに以前からお互いに島の話をしながら、
うちの島が他の隊員の島に比べて発展していないことは気づいていたけれど、

こんなに言われるとは思っておらず…


そんなに他の隊員はいい思いをしているのか……
と思い

軽くショック…




まあ、でもうちの島に来てもらえたことが何よりうれしい

途上国… 

そんなゲマナフシを3日間、堪能してもらいましょーーー



と言ってもここはモルディブの地方島
行くところもやることも正直ありません(笑)
とりあえず、学校へ


先生たちにあいさつし、
モルディブ流ウェルカムドリンク「ココナッツ」をもらい、
バドミントンの対決をし…


校長先生からマットレスを借りて、
狭い部屋でなんとか4人で就寝



次へ続く……




モルディブ隊員の大ショック…船がない?! パート2


「フェリーが来ない…」

同期隊員だけでなく、
今度は、私に起きた事件。

ずっと楽しみにしていた同期隊員のゲマナフシ来島
一週間前から毎日海にお願いしていた。

「どうか無事に3人を連れてきてくれますように…」

と……

しかし……

4:30に目を覚ますとすごい雨の音
フェリーが島に到着するのは5:45くらい
それまでに

「Rain Rain please go away!」

と部屋の中で祈る・・・

5:30になっても雨は止まず。
でも、港へ様子を見に行く。

雨は降っている。
でも、海の状態は悪くない。

私以外にも2人フェリーを待っている人がいた。

「ミヤドゥ フェリー アンナニー??」
(今日、フェリー来る?)

「アーー アンナニー」
(来るよ)

その言葉に一安心するも、
6時近くになってもフェリーの姿は見えず。

6時が過ぎ…
一緒に待っていた人がフェリーの船長に電話をし、
今日は雨だからフェリーは出さない
と言われた…と。

「船がない……」

大ショック……

でも、あきらめたくなかった。

「今日は、マレから友達が来るの。だから、どうしてもティナドゥーに行きたい!」

と港にいた人に訴える。

そして、デンギー(エンジン付きのボート)を持っている人の家へ連れて行ってもらい、
お願いする。

「雨が弱まれば、いいよ」

と言われ、それから自分の家に戻ってそわそわ…
待つこと2時間…

「9時に島を出るよ!」

という電話が来たから、マレにいる同期隊員にも

「デンギー出してくれるから、飛行場まで迎えにいけるよ!」

という電話をし、

でも、また10分後くらいに

「ムーダ クダコ マッサラ アディ マドゥクラニー」
(海、ちょっと問題あり。 もう少し待って)

と言われ、

「お金かかってもいいから、ゆっくり時間かかってもいいから、お願い!連れてって!」

と若干強行でデンギーを出してもらう。


空港島まで3時間弱
雨と波しぶきでビッチョビチョになりながら、
やっとカドゥフルドゥ空港へ到着

デンギー


無事3人と合流。
3か月ぶりの再会


次へ続く・・・・・・




モルディブ隊員の大ショック…船がない?!


「フェリーが来ない……」

一番近くの島で活動している同期隊員は、
先週の土曜日に
授業も終わり、任国外旅行へ行くため上京!
の予定だった……

上京できるかできないかは、海のご機嫌にかかっている私たち
海が荒れていれば、その日は島から出られません。
だから、上京が近づくと

「どうか無事に上京させてください」

と海に祈りをささげる。

その日、朝5:00過ぎ、いつものように散歩へ行き、
海を見て、
「今日は、フェリーちゃんと来そうだな~」
と思っていたのに、
その同期隊員から、フェリーが来ないとの連絡。

どうやら、今回はフェリーが故障したらしいです。。。
だから、次のフェリーは明後日だけど、その日もフェリーはない!と…
いつフェリーが次に来るかは未定だと…

何が何でも上京したい彼は、
いろいろな人に助けを求め……
何かの目的で
特別にスピードボートが空港島へ行くという情報を仕入れ、
それに乗って、任地の島脱出
そして、無事任国外へ行きました。

陸続きなら、時間をかければどうにか移動できるものの、
大海原が相手、
しかも島には1000人ちょっとしかいないんだから、
島を出る手段も相当限られる。

めったに
任地を出られない
上京できない
上京しないと他の隊員にも会えない…
だからそれをすごーーーく楽しみにしているモルディブ隊員。
そんな私たちにとって
「船がない」
と言われるのは、最もショックの大きい言葉かもしれません。


他の隊員の話・・・
これは昨日のこと

「今週船あるって言ってたのに、やっぱないってーーーーー」

という連絡。
この同期隊員は10時間以上かけて船で上京
海が荒れていれば、船酔いだってひどい。
でも、
「上京できる」「マレに行ける」
となれば、それもへっちゃら。
でも、
「船がない」
と言われてしまったら、
やっぱりどうもできないのがモルディブ隊員。
この隊員も、今頃島中の人に何か方法はないか聞きまくってることでしょう。


もう一件、
他の同期隊員の話。
彼女は、今度の日曜日にうちの島に来てくれる予定。
だから、うちの島へ来るための
「飛行機のチケット取ったよ~」
と言う連絡。
でも、その数十分後……

「船がもういっぱいだった……」

という連絡。
飛行機の席は確保したけれど、
上京のために使うスピードボートの席がもうないと…
今、キャンセル待ち状態らしいです。
もし、キャンセルが出なかったら、
近くのリゾートの水上飛行機を使うかも?!


「船がない」

この言葉は、モルディブ隊員にとって
絶望的な言葉…
でも、なんだかんだ抜け道がみんなそれぞれあるよう。

「願えば叶う」

フェリーの故障トラブルに巻き込まれた同期隊員は、
そんな言葉を残して任国外旅行へ旅立ちました。
だから、私もこの二人がちゃんと上京できるよう、
願っています。



さて、うちの島の話。

どうやら、月に1回やってくる
「銀行船」
が故障していて、来ないそうです。

出稼ぎに来ているインド人の先生たちにとって、
この銀行船の故障は大問題!
仕送りがストップしてしまう訳ですから。


この銀行船の故障の話を聞いて、
「うちの島に来ているフェリーは大丈夫か?!」
と不安に……
今日は水曜日なのでフェリーが来る日。
到着予定は5:40
その時間に海を眺めていたら……

ちゃーーんとやってきました

フェリーが♡

思わず、手を合わせて
「ありがとう!来週の日曜日、水曜日もよろしく」
とお願いしておきました。

来週の日曜日は、
同期隊員がうちの島に遊びに来てくれる日。
そして、水曜日は、
私が上京する日。

「船がない!」

なんてことのないように、
これから毎日、海にお願いしよう。



子どもの日&父の日 イベント

昨日、
5月10日はモルディブの子供の日

本当は今学期最後の体育の授業の日だったけれど、
3時間カットされて、子どもの日のイベントが行われたため、
最後のコマである私の体育も自動的にカット……
まあ仕方ない。

私もなんか子どもたちにゲームをやらせてくれ
と何人かの先生に頼まれていたから、いくつか考えていた。
言われたのも前日の夕方だし、
イベントの様子がよくわからないまま、
いつ言われても平気な準備だけしてイベントが始まる時間を待った。
すると、
スプーンレース、麻袋レース、二人三脚レース、風船割りレース
をやりたい子が道具を持ってきていて、
イベントは1~5年生だけれど、6年生がそれぞれにお世話役として割り当てられていた。
その状態で、私に
「グランドのどこ使いたい??」
と聞かれ……
聞いてみると、いろんなレースは同時進行で同じ場所で行われるとか……
そして、見ているとスタートの合図すらなく、勝手にスタートさせている様子。
この全くオーガナイズされていないイベントにいきなり入り込むのは厳しいぞ…
ということで、なんとなくそれぞれのレースのお手伝いしたり、
その後、
「ドッチボールやらせて」
と頼まれたので、やらせてみたり…
ほぼ子どもたちが勝手に遊んでいる状態でした(笑)

同時進行で行われるのはレースだけでなく、
マイクを使って、
「歌いたい子ーーー?」
とか
「踊りたい子ーーー?」
とか募集して
歌いたい子が歌う。
踊りたい子が踊る。
その同じステージで、
クラッカーの早食い競争も始まる(笑)
もうめちゃくちゃだけど、それでも成り立つのがここの学校行事。
私に、
「つまんなーーい。ミスなにかしようよ」
と特に体育大好きなタイプの子たちは言いに来ていたけれども、
そうとはいえ、
子どもも大人もこのイベントを楽しんでいたように思う。

この全くオーガナイズされていない状況に圧倒されてしまい、
私はほとんどお手伝いできなくて申し訳ないけれど…
ここには入り込むパワーはなかったです。。。
まあ、必要とされてもいなかったと思います。

せめて、イベントの種類、順番くらい決めてほしいと思ってしまうのは、
日本的な考え方だろうか……

子どもの日3

まあ、子どもの日に
子どもたちにスペシャルイベント催され、
子どもたちがおしゃれして、学校来て
楽しそうにしてたから
いっか(*^_^*)

子どもの日1

子どもの日2


そして、今日は
父の日イベント

本当は5月17日がモルディブの父の日だとか…
でも繰り上げて今日イベントが行われた。

U-40 バッパチーム
父の日1

O-40 バッパチーム
父の日2

チーム0-40は足元から個性的★
そして、試合が始まっても笑いが起こる。
蹴り損ねたり、
足がからんで転んだり……(笑)


日本は明後日が母の日ですね。

モルディブの母の日も、もうすぐらしいけど、
またなんかイベントするんかな??



学期末テスト前のミーティング

昨晩のスタッフミーティング
今日、明日で授業が終わり、
来週から学期末テストが始まるので、
メインの話題はテストについて……

まずは前回のミーティングに引き続き、
クラス内の生徒のコントロールについて。

教師と生徒の関係、それぞれの立場を失わないように。
教師のパワーを失わないように。
特に、テストのときは、生徒は教室内で一切おしゃべり禁止。
しっかりコントロールして、カンニング等の問題が起きないように。

保護者から、教師がテストの答えを教えているというクレームがあった。
テスト問題と全く同じ質問をしたり、ワークシートをさせたり……
そういうことのないように!!

ここでは、テストの点数がすべて。
単元テストと期末テストで何パーセントとれたのか。
親も生徒もそれだけを気にしている。
てことは、もちろん先生にとっても同じ。

今までは、自分の担当する生徒の60%をパスさせましょう。
というのが目標だった。
でも、それがどうやら変わったらしい。
1~3年生は95%
4~5年生は90%
6~7年生は80%
8~9年生の英語は60%………
そんな感じで細かく分けられるようになったらしい。
ちなみに、生徒にとってパスするというのは
100点満点中40点取ること。
「パスしなかった生徒はどうなるの?」
と隣の先生に聞いたら、
「I don't know. でも、成績表に赤ペンで記入するの」
でも、この合格ライン40点も、マレの学校では50点だとか?
だから、うちの学校も50点に……
と言う校長先生の話に、担任の先生たち猛反対。
多数決をとっていました。

そういや、この
I don't know.
というフレーズ。
ここで、頻繁に聞きます。
図工で、「やってみよう」と言った瞬間
「ミス I don't know!」
を連呼される。
「やってごらん」
と言っても、
「ミス I don't know!!やって!!」
と言われる。
始める前から、こう言われてしまうし、
一度言い始めると止まらないこの

I don't know!!攻撃

私は、好きじゃありません。
他の隊員も同感。
でも、現地の先生たちも同感のようで、
昨日のミーティングでもちょっと話題になってました。


テスト関係の話題は、
合格ラインは40点のままという意見にほぼ全員一致で決定したところで
終了。
この多数決、すべてディベヒ語で進んでいたので、
インド人の先生たちと私は、手を挙げてませんけど。。。


話は、また生徒のコントロールの話題へ。
6年生~10年生までに
授業態度チェックリストを配布するらしい。
協力的か…他の生徒のじゃまをしていないか…
先生に反抗的な態度をとっていないか…
時間内に課題を終わらせているか…など
毎日先生がチェックして、10点中7点以下の項目が一つでもあったら、
校長室行き。
今日からさっそく導入だそうで。
私は5年生以下担当なので、関係ないのですが……


それから最後に、
子どもの日、
母の日、
父の日、
がもうすぐあるらしい。
その中でも父の日が本当は17日だけど、
今週の金曜日に
父の日にちなんで、フットボール大会をするとか……
この話はよくわからなかったけど、
テスト前にもイベントが続くようです。


私の授業の方もあと2日。
学期末のラストスパートで、デスクワークも頑張っているところ。

今週の2年生の体育。
試合をしないと、子どもの中で
「サッカーした」
と満足しないので、
いつも授業の最後にミニゲームを入れている。
でも、2年生の担任の先生が、
「試合させるとぐちゃぐちゃになるから、違うゲームしてもいい?」
と言われたので、やってもらうことに。
この先生は大学で体育のコースをとった先生で、
そのゲームもそこで習ったらしい。
私もやってみようと思う面白いゲームだった。
こうやって、どんどん現地の先生に積極的になってほしい。
再来週やらせてもらう校内ワークショップでは、
この話をしよう~
と思いました。



5月9日6:05の朝日
5月9日朝日

一昨日のスタッフルームでのおしゃべり
セカンダリーの先生だけど、仕事をしに学校に来ていて、
私がいつ日本に帰るのか…
みたいな話から、

観光客は高いお金払ってモルディブに来る。
君はラッキーだね!お金を払わず、毎日キレイな海を楽しめる!
この島の南ビーチは本当にきれいだと僕も思うよ。

そう言われた。
たしかに、贅沢★
今日も南ビーチの眺めは美しい~


スーパームーーン part3

バドミントン

夕方のバドミントン
疲れるので、バンギがなったら家に直帰がいつものコース。
でも、昨日は久々に港に夕日を見に行ってみた。
港の夕日

たぶん、朝焼けのことが頭にあったから、
夕日を見たくなったんだと思う。

そして、今朝
月
スーパームーンは雲の中

太陽
太陽も雲の中
今日の朝日はいまいちキレイさにかける感じで、
せっかくデジカメを持って行ったのに残念。



ところで、
昨日は日曜日。
日曜日だけはアッセンブリーが行われる。
アッセンブリーで必ず私が悩まされるのは、
「アリ」
毎週、必ず足の甲を数匹の小さいアリにかまれて痛い。
そして、昨日はアリに加えて、
払っても払っても「ハエ」が2匹足の甲にとまる。
原因は、家を出る直前に虫刺されでできた傷のかさぶたをとってしまったため。
体液がすこーーし出ているところにハエがたかる。
小さい傷でもハエが触れることで、膿んだりするからこれは注意しなければならない。

虫つながりで、
ここで最も注意すべきはたぶん
「蚊」
しかも、デング熱シーズンが始まったらしいので
いつも以上に注意が必要。
肌が出ている部分はできるだけ虫除けを塗る用心がけているけれど、
今朝は、
パワータイツとジャージの上から、
しかも室内にいるのに蚊に刺された……

それから
「蚊」つながりで
最近注意し始めたのが
「雨水」
なぜなら、
うちの家の雨水タンクではお会いしたことがなかった
「ボーフラ」
に一昨日会ってしまった。
いつもは空のペットボトルに雨水を入れて飲んでいるけれど、
(ちなみに口を付けずに飲むのがモルディブ流です。
私も今は、こぼさずに口を付けずに飲むことができます。)
そのときは、料理中だったからコップに雨水を入れると…
チョロチョロ
と動くものが!
「ボーフラ」です。
ちゃんとチェックしてから飲まないとダメですね・・・・

スーパームーーン part2

super moon3

5月6日 朝5:20のスーパームーン
i-phoneだし、写真では伝わらないと思いますが…
やっぱりパワーのあるお月様です。
なんとなく、大きさも大きいような……

morining glow
こちらは毎日変わらずキレイな朝焼け
これも、写真じゃあ伝わらない…
明日はデジカメを持って行ってみようかな…
空の色が本当にきれい
そして、どんどん変化していく様子は毎日見ても飽きない。
毎日、色や模様が違うしね。

こんかキレイな朝焼けの足元は…
shoes.jpg
壊れかけのスニーカー…
3月に首都で買おうと思っていたけれど、
首都ですら、偽物ブランドばっかり。
ということで、ネットショッピングで新しいスニーカーを購入
もうすぐ日本から送ってもらう荷物に入ってくる予定。
毎日裂け目が大きくなってきているこのスニーカー
履けなくなるほど壊れたら困るから
脱ぎ履きも慎重に…慎重に…
あと2週間もたせます。



スーパームーーーン

今夜は、
他の満月より
14%大きく、30%明るい
スーパームーンだとニュースで見たので、
夜20時、買い物がてら外に出てみた。

大きさはよくわからないけど…
確かに明るい!
super moon1

空も明るいから雲が見えるし、
道も明るいからいつもより歩きやすい。
海も真っ暗じゃないから見える。
superr moon2

たしかにスーパームーンと言えそうです。



スーパームーンとは関係ないですが…
今日は5月5日、
日本だと子どもの日。
昨日は母親の誕生日で、
明日が父親の誕生日なので、
今日家に届くように楽天さんでケーキを頼んであった。

どのケーキがいいかな~
と探し始めたら、
目に毒?!
目の保養?!
とも言えるすっばらしくおいしそうなケーキの写真が出てくる出てくる……
日本のスイーツって素晴らしい……
でも、楽天さんでもモルディブのゲマナフシ島には
配送してくれないから仕方ない……

日本のスイーツのことが頭にあるからか、
ちょうど数日前、
サーボーン(お茶)しながら思ったことがある。

ここの「グラ」と言うヘディカ(ショートイーツ)と
粉ミルクに砂糖を混ぜたここで言う「ミルクシェイク」を頂きながら…
日本だと甘いお菓子に砂糖なしのブラックコーヒーが好きだけど、
ここでは、塩辛いお菓子に甘い飲み物がイイな~と。

ちなみに、
「グラ」と言うのは玉ねぎ、にんにく、米などのペーストと
魚ペーストを混ぜて丸めて揚げた感じのもの
でも、今回頂いたお家の「グラ」は魚フレークを丸めて揚げたグラだったので、
何となくおかかが中に入ってる感じ…
カリカリしていて美味しい。
それとミルクシェイク……
牛乳もバニラもあまり好きでない私ですが、
これも美味しく感じてしまうのは、
すっかり、モルディブ化している証拠でしょうか…

食べ物ネタでもう一つ。
今は熟れた黄色いマンゴーの季節らしい。
数か月前は青マンゴーの季節って感じで、
それもけっこう好きだったけど、
黄色いマンゴーももらったから食べたら、
やっぱりあまーーい熟れたマンゴーは美味しい★
なかなか美味しい甘いものには出会えないけど、
このマンゴーは美味でした(*^_^*)

再来週からテスト週間になるので、
体育の授業は
明日から始まる一週間が今タームの最終週。
さあ、楽しもう~♪






PEフォーメーション

時間割内で、
体操服を着て行う体育が始まり
今週が4週目。

今日はナショナルホリデーでお休み。
昨日の下校時刻
放送で、
「マーーダマ(明日) マーーダマ(明日)」
という言葉が聞こえてきたので、
「明日は、なんか特別なことがあるの?」
とリーディングティーチャーに聞いたら、
「明日はホリデーだよ」
と。
ナショナルホリデーだけど、予定表にはなかったから
突然知らされたお休み。
知らなかったのは私だけでなく、
モルディブ人も知らなかったというのが、
な~んとも
モルディブらしい(笑)

週に1回しかない体育
そして、来週が今学期最後の体育になってしまうと言う時期に、
突然知らされたお休み。
学年は3年生。
体育やりたかったけれど、仕方ない…。
子どもにも
「体育ないの?!」
と聞かれたけれど、
「学校が休みだからね~」
と。
PEが時間割に入ったとはいえ、
週に1回しかない体育。
1年生から順番に回ってくる体育。
そんな環境からか、
子どもたちから
「私たちは、明日体育だよね!」
とか
「今週、私たち体育あるよね!」
と聞かれる。

子どもに
「あるよね!」
と言われると、
「え、ないの?!」
と私がなんとなく思ってしまうのは、
いつ何が起きるかわからないモルディブにいるからだろうか…



正式に時間割に入ってから導入した
●PEフォーメーション
●エククササイズフォーメーション
●気を付け!
●休め!
●体操座り!
●1アームディスタンスと2アームディスタンス
すっかり定着しました。
担任の先生たちも使ってくれています。

1年生でも、
外に出て来たら口ぐちに
「PEフォーメーション!PEフォーメーション!」
と言いながら自分たちで並び始めます。
ランニングの後、ゲームの後、
いつでも、
「PEフォーメーション!」
と1回言えば、
子ども同士で声をかけながら並んでくれます。

昨日の2年生は、
かなりお気に入りのようで、
ランニングしながらも
「PEフォーメション!」
とリズムよく連呼しながら走り、
走り終わると、待ってましたのごとく
すばやくPEフォーメーションを作り、
息をハーハーさせながら並んでこちらを向く子どもたち

「走るときは、しゃべらない!」
と注意しつつ、
「かわいいな」
と思ってしまいました。


今は、子どもたち
特に男の子に一番人気の
フットボールにどの学年も取り組んでいます。

パス練習
ドリブル練習
ゲーム

というのがいつもの流れ

日本の子供たちだったら、
「先生、試合しようよ!」
と言うところ、
ここの子たちは
パス練習やドリブル練習をしながら
「ミス、フットボールしたい!」
「ミス、フットボールする?」
と聞いてきます。
「今、フットボールしてるじゃん!」
と言うのですが、通じません。
つまり、パス練習やドリブル練習は
ここの子供たちにとってフットボールではなく、
ゲームのみがフットボール。
ということは、
今までここでは、
ゲームしかさせてないということ。

基礎の練習の大切さ
段階を追った指導の大切さ

を伝えていく必要があるな
と再認識しました。


今学期末の校内ワークショップが5月21日に決定。
次のタームで
「先生たちが自信を持って教えられるようにすること」
が目的のワークショップなので、
実技は
「器械体操」と「バスケットボール型ゲーム」
と決まっているのですが、
講義の部分で、どんなことを伝えたらいいのか…
今、メモをとっているところです。

協力な助っ人として
同期隊員も駆けつけてくれる予定。
遠いし、交通費もかかるのに
「行くよ!」
と言ってくれたことに本当に感謝!
有意義なワークショップにしたいな。

首都上京まであと3週間

校内の仕事は…
●次学期のスキーム
●次学期のレッスンプラン
●校内ワークショップの準備

体育分科会の仕事は…
●クルドゥフシのワークショップの準備
●スキーム作り

まだ全く手を付けてないのが、
体育分科会のスキーム……
校内のワークショップもまだメモの段階……
うーーんまだけっこう仕事が残ってる…
でも、もう今日は夕方か~
そろそろバドミントンの時間だ。

ちょっと焦ってきたぞ……



大人のための体引き締めエクササイズ

早朝体育がなくなってから始めた
島の女性と早朝ウォーキング&エクササイズ

数日前、ダッタがお腹をさすりながら、
「私、痩せた!」
と笑顔で報告してくれました。

早朝ウォーキングの最中
同じようにウォーキングをしている女性たちとすれ違い

お腹が……
ここのお肉が……

と相談されます。
でも、大人はほとんど英語が通じないし、
すれ違いに声をかけられるので
たいていは笑ってごまかしたり、
「運動、運動!」
って言ってみたり…。

「エクササイズを教えてほしい」
そんな言葉もチラホラ…
人数が増えて
大ごとになるのも嫌だし、
なんとなく聞き流してきました。

でも、今週から
お客様が二人になりました。

一緒にエククササイズを始めてから4週目になるダッタは
新メンバーを私と一緒に教えてくれています。

部屋の中でできる
体を引き締めるためのエククササイズ

お客様には効果が出ているようですが……
一方私はと言うと……
モルディブ食ならではの
「甘いもの」「油もの」
を頂くおかげで、太ってきちゃいました……

とほほ…


今月末には、
ワークショップと総会に参加するためマレへ上京

と言うことは、
久々のお酒に、久々の贅沢
=体重増加!

数か月おきに首都へ上京する機会がある訳ですが、
そのたびに2~3kg体重増で
任地へ戻ってきます。
まあ、任地に戻ってくると1か月にまた2~3Kg減る訳ですが、
今は上京に向けて、体重をセーブする時期…
うーーん…
どうしたものか。







«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。