2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〇○ニモマケズ…?!

雨ニモマケズ

ここの子供たちは、雨ニモマケズ体育を楽しみます。
そして、先生も止めません(笑)
まあ、ここの雨ってたいていが通り雨的で長続きはしない
そうみんなが知っているし、
空を見れば、だいたい予想がつくから。

靴を脱ぐ必要も、階段を上る必要もなく、
教室の目の前で体育をしているから、
いつでもすぐに避難できるんですけどね。
別に避難しません。
かなり降っていても、子どもは文句ひとつ言いません。
「体育を続けたい」
「雨なんて、問題ない」
それだけ。
試合待ちしている子すら、女の子も男の子もお構いなしで濡れながら応援。
「体育を続けさせてほしい」
そう懇願してくる子供たち。
でも、私もさすがに心配になって、
リーディングティーチャーへ相談。
すると、
「革靴が濡れると明日困るから、教室に行って、靴を脱いで戻ってこい」
という指示(笑)
子どもは、何の躊躇もなく、その指示に従って、裸足で戻ってきました。
そして、体育を続ける許可をしてくれたリーディングティーチャーには、
しっかりお礼(*^_^*)してました。

まあ、私もだいぶモ化してきているのか、雨はへっちゃらになりました。
首都では傘を使っても、任地では傘も使いません。
雨の中でも、普通に歩いてます。
バドミントン中や散歩中も、雨が降ったからと言って中断はしません。
むしろ、雨にぬれるのは心地がイイ。
なんせ、飲み水にしているクリーーンな水ですからね。
シャワー浴びるよりキレイになるはず!

雨が降る前の


匂い
湿気
空の色
空気の変化…

それを感じ取る力もかなりついてきた。
そして、最近は



それが面白い。


昨日も、「ザーーーー」という音が近づいてきた。

くるぞーーくるぞーーーー
集中豪雨

でも、雨は私のいるところまではやって来ず。
10m手前でストップ(笑)

そんなこともあります。



砂埃ニモマケズ

体育をしているグランドは、大きな砂場のようなもの。
乾燥していて、子どもが走り回ると砂埃がすごい。

最近、体育が始まる直前に水を撒いてもらっているので、
多少はマシに。
それでも、強い太陽によって、地面は乾き、砂埃は止まらない。

でも、子供たちはそんな砂埃ニモマケズ思いっきり走り回ります。
それはもう視界が悪くなって、審判するにも支障があるほど。
私は、できればそんな場所には近づきたくない……。
でも、子どもはお構いなし。
そして、汗と砂で毎回汚くなって帰ります(笑)

幸いなことに、体育はいつも最後の2コマ。
だから、汚くなってもあとはお家に帰るだけ。
だから、問題なし!

1年生は、この砂埃問題に加え、お砂遊びまで始めるから手も大変なことに。
一昨日は、自分の靴を脱いで、それをスコップとバケツにして遊ぶ女の子
「お砂遊びはだめだよ」
そう毎回言ってるから、子どもたちも最初は気を付けてる。
でも、後半になるとその注意はどこへやら?
と言う子たちが出てくる。
仕方がない……かな。
「手を見せてごらん」
というと笑顔でその汚い手を見せてくれる1年生です(笑)



赤道直下ノ暑サニモマケヌ


ほぼ赤道直下に位置する、ここゲマナフシ島。
1年中、暑い!太陽はギッラギラ!!
でも、そんな赤道直下ノ暑サニモマケヌここの子どもたち

「暑い」
そんな泣き言は一度も聞いたことだありません。

まあ、体育の時間は16:05~17:15
一日の中でも涼しい時間帯に設定されているので、
これで12時から体育!
そうなったら、さすがのモルディブの子供たちも
暑さに負けるのかもしれませんが…

まあ、そんな暑い時間に体育になったら、
子どもの前に私が負けてしまう気がします……。



雨ニモマケズ
砂埃ニモマケズ
赤道直下ノ暑サニモマケヌ


そんな子どもたちとの楽しい体育


でも、昨日私たちは負けました……


キレイな
キレイな

青い鳥
に……(笑)


2年生との体育。
シュートゲームをしていた。

すると、きれいな青い鳥が飛んできて…

子どもの肩へ。

その鳥をとって、飛ばしても、
また今度は他の子どものところへ。


子どもたちが大好きな鳥。
空を飛ぶキレイな鳥に、子どもの心はひきつけられて、
「わ~~」
という声と共に、追いかけていく子供たち。
まあ、これはいつものこと。

でも、今回は空を飛ぶだけでなく、
肩や頭にとまるこの青い鳥。
仕方なく、私が自分の肩にのせて審判をすることに(笑)

私も肩の上の鳥が気になるし、
子どもも当然気になる。


体育に集中できないので、
リーディングティーチャーへその鳥を預け、
なんとか、体育へ戻ることができました。


青い鳥を肩にのせて、笛をふく自分…
だれかに写真をとってほしかったな~~(笑)


そんな余裕はなかったですけど。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/125-2bac4f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。