2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちがイイ雨

本格的な雨期に入ったようで、毎日雨が降る。

風もすごく強い!
数日前、部屋のドアは閉まっているのに、上にある風通しの窓からの風でトイレの扉が開いたり、閉じたり。
それで、夜中起きたくらい。
モルディブ全体でも各地でヤシの木が折れたりしているらしい。
ゲマナフシ島では、大きな木が折れているのは私は発見していない。
見てないだけで、どっかで折れているかもしれないけれど。
朝ジョギングへ行くと、枝とココナッツはたくさん落ちているのを見る。

恵みの雨。
雨期にちゃんと雨が降ることはいいこと。
部屋の中も30度以上になることがなく、涼しくて過ごしやすい。
水シャワーが寒いと感じるくらい涼しい。
でも、体育の先生としては、少なくともその時間だけは雨でないことを祈りたい。

日曜日、1年生。
小雨だったので、木の下でどうにか凌いだ。
でも、1コマで終わらせてもらった。

月曜日、2年生。
火曜日、3年生。
水曜日、4年生。

担任「雨だけど…」
私「このくらいの雨なら、私は平気!」
担任「私も平気!」

という相談の結果、降ったりやんだりの中、三日間とも体育。


さて、週の終わり、水曜日の5年生。
体育は35分×2コマの70分。
単元はバスケット。
1コマ目、ドリブル&シュート&パス練習は雨も降らずできた。
2コマ目、ゲームをスタートさせると雨が降ってきた。
4チームあるから、2試合はしたいと思い、けっこうな雨でも続けてしまった。
子どもも、雨なんかまったく気にせず試合を続けた。
でも、さすがに……と思い、試合が終わった時点で担任の先生と相談して終わりにしようと思った。
ところが、「教室へ戻ろう」と言っても誰一人戻る気配なし…。
結局20分間くらい、水遊びの時間と化した体育の時間。
水溜りに座りこんで、水のかけあい。
シャワーを浴びているかのように気持ちよさそうにする子供たち。
びしょぬれな、最高の笑顔でこう言っていた。

「こういう雨は、私たちにとって、すごく気持ちがイイの!」

そんな中、バドミントン仲間がラケットを持って学校へやってきた。
モルディブ人の子供だけでなく、大人も雨の中遊びらしい。
私は、このびしょぬれな服を洗濯しなきゃいけないし、今日はバドミントンやめようかな…
そう思ったけれど、結局大雨の中、バドミントン。
視界は悪いし、シャトルはどんどん重くなるし、足元の水溜りはどんどん大きくなる。

でも、たしかに気持ちがイイ

爽快な気持ちで家へ帰る。
そして、洗濯…。
こういうとき、洗濯機が使えれば!と思う。。。
手洗いは大変だ…








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/132-d4a5f91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。