2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココナッツビジネス?


デーツとココナッツ

ココナッツビジネス?


「ココナッツとデーツを一緒に食べると美味しい」
そう言われて、スタッフルームで食べながら……


「ココナッツ美味しい!でも、日本だと手に入らないんだよね~」

「なんで?!」
「ココナッツの木がないから」
「なんで?!」
「ココナッツが育つ気候じゃないから」
「じゃあ、モルディブから輸入したらいい!!」
「そうだね~」
「いくらで売れる??」
「わからない………」
「ビジネスを始めよう!俺は本気だよ!」
「……………」
「無人島でココナッツをたくさん育てる!」
「………………」
他のスタッフにも、
「おーい!日本にはココナッツ売ってないらしいからココナッツビジネス始めよう!!」
「……………」

モルディブだと1個5ルフィアらしい。
つまり約30円。
ココナッツビジネスを始めたい訳ではありませんが(笑)
ちょっと興味がわいてインターネットで調べてみました。
すると、日本だとココナッツを削って乾燥させたものを主にお菓子作り等のために販売していて、500g=500円。
缶のココナッツジュースは100円~300円くらい

モルディブで売るよりも日本で売った方が高く売れることは間違いないようですが、
うーーんよくわかりません。
でも、日本で売るにはまず加工しないとだめなようですね。
私は、今日みたいに果肉をそのままかじって食べるのがけっこう好きなんですけどね~
今日は「ココナッツwithデーツ」でしたが、
「ココナッツ with 魚」もなかなか美味しいです。
バーベキューした魚と一緒に、乾燥した魚と一緒に……(*^_^*)


デーツの話に戻りますが…
島では普段はデーツをあまり見かけません。
でも、ラマダンになるとうちの島でも買えるようになります。
デーツ=ナツメヤシの実は、
ムスリムの間では、預言者ムハンマドが好んだ食べ物の一つであると広く信じられているらしいです。また、イスラム教の聖典コーランに「神の与えた食物」と記されているとか。
とても栄養価の高い食品でかつ「神の与えた食べ物」となれば、
このラマダン中に食べなきゃ!ということなんでしょう。きっと。

今日は、ココナッツもデーツも「もう食べたくない…」ってくらい食べたし、
もらってきてしまったので、
ラマダン初日の明日は朝食から
ココナッツwithデーツ&ヒキマス(ドライフィッシュ)
です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/133-0ebdb83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。