2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本から友達がやってきた!その①-5

モルディブには、二つの世界がある。
いや、二つのタイプの島がある。
いや、三つか…

一つ目は、無人島=1000島
二つ目は、住民島=200島
三つ目は、リゾート島=100島

私たち、モルディブに住んでいる者たちとしては、
リゾートは、モルディブの中にある外国のようなもの。
そのくらい、リゾート島は別世界。
多くの観光客は、
そのリゾート島のみに滞在し、
この国を離れる。
または、海の中のみを楽しみ、帰っていく。
それが、観光客にとっての観光大国モルディブの楽しみ方。
もちろん、それで私はいいと思う。
キレイな海と一体化したようなステキなリゾートを楽しみ、
それで、またモルディブにまた来たい。
そして、また戻ってきてもらえたら、モルディブのためになる。

リゾート

絵になるね。
そうそう、これが、モルディブ。


しかし、今回遊びに来てくれた友達のリクエストは、

「ローカルを楽しみたい」

だから、こんな感じ

住民島


最近、リゾートに滞在するゲストたちも、
ワンデートリップで近くの住民島に行ったりする。

そんな感じで、
私たちは、住民島に滞在しつつ、
リゾートでワンデートリップならぬ
ワンナイトトリップへ行くことにした。

リゾートの桟橋から
ジェット
リゾートご飯
部屋


モルディブに来て、
海にも少ししか入らず日本へ帰っていった友達。
そんな話を聞いたら、
「え、もったいない!!」
そんな風に思われてしまいそうだけど、
そんなことはなく。
たーーっぷりモルディブを楽しんでもらえたみたい。

住民島での人々との交流
小学校での音楽の授業
幼稚園の見学
ローカルフード
モルディブ隊員との交流
などなど


リゾートから戻ってきて、
マレでお土産も買って、
最後は、私たちモルディブ隊員が愛用している

ジャズカフェ&フルレ

これで、今回のモルディブの旅、

おしまい。



もう次に会うときは、私が日本。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/142-4f1aa081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。