2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本から友達がやってきた!その②-3

今回来てくれたこの友達。
日本での職業は、栄養士。
だから、食べ物、料理にすごく興味がある。

ディベヒ料理を学ぶ

ステイさせてもらった家でも、
他の家でも、
食べ物について質問して、
料理の仕方を学ぶ
友達。

私も便乗して学ぶ。

料理教室

こんなに食べものについて聞いたこともなかったし、
料理もほとんど教わったことがなかった。
だから、
私もすごく勉強になった。


作ったヘディカ

これは、キーミヤー、グラ、バジヤ、リハフォリ…

勉強になったし、どれも美味しいけれど…

作った分は食べなきゃいけないから、お腹いっぱい!
まあ、これはケヨドゥに来るといつものことか。

6時20分ころのローダビッラに合わせて、
13時くらいから16時くらいまでどの家でも準備する。
だから、私たちもその時間はディベヒ料理を学び、
家に帰って、今度は日本料理を準備する。

だから、ローダビッラの食卓に、日本料理が毎日1品ずつ並んだ。

日本料理も並ぶ

この日は「たまごやき」

モルディブ人でも食べやすいように工夫して作っていた。
料理する時の選択肢がたくさんあって、だからアイディアがいろいろ出てきて、
さすが!
なかなか新しい食べ物に手が出ないモルディブ人だけれど、
「美味しい」と言って食べてもらえていた。


「日本の学校で給食を作るお仕事をしている」
そう聞くと、
「料理教室を開いて!」
「レシピが欲しい!」
そんなリクエストもあった。

それは叶わなかったけれど、
友達は、マレに戻ってきて、
モルディブの食材をけっこう買っていた。
日本で再現するみたい。

私も、帰国するとき、そんな気分になるかな~
ココナッツ(ナーシ)は持ち帰りたいけど、
フルーツや野菜は、持ち出し禁止だしな~






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/145-7ccb2f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。