2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちで働くバングラ人

前にもブログで話題にしたバングラ人
島には、たくさんのバングラ人が肉体労働者として働いている。
でも、家政婦的に雇われている女性バングラ人は、うちにいる彼女だけ。

やっぱり今も、主の奥さんから「暴力」を振るわれているみたい。
私がいなかったラマダン月中には、唇を怪我までさせられてしまったらしい。

今は、主一人を残して、
みんな首都に滞在している。
あと数日で帰ってくるらしいが。

主の奥さんたちがいない家で、
バングラ人たちは、いつもよりほがらかな顔で
のびのび生活している。
だって、いつもは恐がっているから……

普段は私に話しかけてくることもほとんどない。
でも今は、気軽に話しかけてくる。
今日は、私も学校が休みなので、
言葉の壁がありつつも、落ち着いて話ができた。

この家は嫌だから、
日本に連れて行ってほしい。
マレでもいい。
そうお願いされる。

自由な時間が許されていないらしく、
この小さな島すら歩き回ったことがないみたい。

「マレに行って、警察に暴力されていること訴える!」
そんなことを言うから、
「島にもあるじゃん」
と言うと
「知らない…」
と言う。
この家から100mも離れてないところにあるのに……

バングラディッシュの話…
日本の話…
お互いの家族の話……

私の部屋に来て、
モルディブの本を見て、
マレの写真を見て驚いていた。
モルディブで働き始めて1年になるけれど、
ずっと家にいて、何も知らないのだ。

私が持ってきている家族の写真も見せた。
家を見て、
「ここを私がそうじするから。連れて行って!」
とまた言われてしまった。

最近、ごはんも毎日一緒に食べている。
今日のブランチ?
って、私は朝ごはん自分で作って食べたけど…

ゆで卵入りのカレー。
モルディブカレーの中ではけっこう好きな方に入るかな。
ビスリハ1

こうやって、手でくずして混ぜて食べるから美味しいんだな。
日本のカレーにもゆで卵を入れてみたいけど、スプーンだと食べにくそうだ。
ビスリハ2

定番のガルディア
ガルディア1

今日は、小魚を揚げたものとバングラテイストなピクルス?を混ぜて。
ガルディア2


本当は今日は、ランチにインド人の先生たちに誘われてるから食べるつもりなかったけれど、
昨日の夜は、彼女からの食事の誘い断っちゃったし、
ここで、こうして彼女とご飯を食べられるのもあと数日なので、
このガルディアとビスリハ
一緒に頂いた。
主の奥さんが、彼女にやさしくしてくれますように。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/161-7a394854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。