2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校内PEワークショップ パート3

先々週予定していた校内ワークショップ
体調を崩したことによって、
突然マレへ行くことになり、
今週に予定変更。

結果的には、
先週はイングリッシュデーの日で忙しそうだったし、
今週の方が良かったかもしれない。

ただ、
今回も同期隊員にヘルプを頼み、来てもらった訳だけど、
またまた移動が大変で……

海が荒れているため、
環礁フェリーは欠航(最近、いつもだ)
だからうちの島のデンギーを頼むことに。

しかし、
海だけでなく、空のご機嫌もななめになって、
大雨、強風の中、
同期隊員を迎えに出かけたデンギーが、
うちの島に戻ってきちゃって……
天気が回復したから、
もう一度行ってもらうように頼んだものの、
「嫌だ」
と言われてしまい………

同期隊員の島の方でデンギーを探してもらうことにした。

デンギーも見つかり、
大変な時間がかかり、
水しぶきでびっちょびちょになりつつも…
無事ゲマナフシへ到着してくれて、一安心。
お疲れ様でした。ほんとに。


全く、
海を歩けば6時間で着くような近い距離なのに、
船を使った移動は毎回大変な旅になる。



さて、
毎学期末に行ってきた
校内PEワークショップ。
今回は3回目。
テーマは、
「ネット型 ボールゲーム」

対象は1~5年生のプライマリーなので、
日本式ドッチボール&キャッチバレーボールを紹介。


天気が心配だったけれど、
強すぎるくらいの太陽の中スタート

準備体操

ドッチボールと言えば「中当て」が当たり前のモルディブ。

説明

日本式ドッチボールの説明は、すぐには伝わらず、
質問をいくつか受けながら、
そして、先生たち同士でもルールを確認してくれて、
なんとか伝わったみたい。

日本式ドッチボール

始まってすぐは戸惑いが見られたけれど、
理解できてからは、
思いっきり楽しんでくれて、
本当は一試合のつもりだったけれど、
結局二試合やった。

これで、
来週から子どもたちにドッチボールを教えるとき、
先生たちがうまく伝えてくれるはず。


次は、キャッチバレーボール。

キャッチバレーボール

見事なブロックだけど、
見事にフェイントにひっかかってしまった例(笑)
キャッチできるから、
スパイクで一人でもフェイントをかけることができる。
先生たちにやってもらうまで、
そのことには気づかなかった。
実際にやってもらうことで、新しい発見がある。
そして、これもドッチボール同様、
子供たちへの説明は、クラス担任に任せられるはず。


プライマリーのクラス担任だけだと、たった7人。
だから、リーディングティーチャー
セカンダリーの先生
幼稚園の先生も参加してくれて、
そのおかげで、ゲームが盛り上がる。

ブレイクタイムには、
日本のスポーツドリンクと、
日本の飴を用意して、お礼。

ブレイク


日本の飴は一瞬で売り切れに(*^_^*)


もうこれで学期末を迎えるのは最後だから、
ワークショップも最後かな~
と思っていたけれど、
帰国直前の2月末か3月初めにもう一度やらせてもらうことにした。

その時は、
ワークショップで扱った内容を
実際に授業で教えるときには、
「私はもうここにはいない」
という設定で。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/184-b5bd2d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。