2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のオススメぜーんぶ見たいツアー in マーレ



リゾートでは16時までのーーんびり。
そして、マーレへ移動。
もちろんスピードボートで。

マーレのジェッティにスピードボートで到着したのも、
これが初だな~

リゾートからマーレへ
今日のお宿は1泊1250円のゲストハウス
親も、ちょっと驚きのクオリティ…
(今晩、この宿でもっと驚きがおきる…)


まずは、マーレの観光名所

大統領官邸
新旧のフクルミスキー
サルタンパーク
魚マーケット
野菜マーケット


次に、ごあいさつへ

JICA事務所
隊員連絡所(ホステル)


お食事編

「ジャズカフェ」のパイナップルジュース
「トレーダーズホテル」のビュッフェ
「ソロ シンフォニー」のチョコレートブラウニー
「モーベンピック」のアイスクリーム

買い物編

高級スーパー「ファンタジー」
普通のスーパー「レッド ウェーブ」
おみやげ屋「花まるこ」


一通り、マーレを巡り
夕飯の後は、地方島との違いを感じてもらえるように。
そして、日本語で質問ができたら楽しいだろうな。
ということで、
日本語教育に関わっているモルディブ人の友達にお願いして、
お茶をした。

地方島の女の子とは、
自由度が全く違うマレっ子に驚いたみたい。



さて、マーレを満喫して今宵のお宿の安いゲストハウスへ。
戻ってきたのはすでに23時。

すぐに就寝。



翌日
早朝6時……前

部屋の扉をたたく音。


開けてみると、両親の姿。


私たちの部屋は3階。
両親が泊まっていたのは1階。


どうやら、1階は昨夜からずっと停電になっていたらしい。


シャワーはぎりぎり浴びれたらしいが、
真っ暗でしかもファンカーなし窓もなしの暑い夜…。


窓がないから朝になっても真っ暗で、
私が持っていたヘッドライトを付けて、
荷物の整理をする母親…


最後の最後の大変な思いをさせてしまいました…。



過ぎてみれば、
それもいい思い出?!



フェリーで空港島に着いたら、

同期隊員が待っていてくれた。



お出迎えもお見送りも
同期隊員が来てくれて。


ほんと、いい仲間にここで出会ったな~
娘は、ここで、いい仲間と過ごしているんだな~


と両親も安心したはず。



はるばるモルディブまで、
そして、任地ゲマナフシまで来てくれてありがとう。


次は、日本で!!

日本へ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/197-60d044bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。