2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールへ到着だーー

夜ネパールへ到着したとき。


一番に感じたこと


「寒い!!」


この冷たい空気。
久々。
スキー場で車から降りた時の感覚を思い出した。


とにかく寒かったし、
もう夜11時。
早く宿を決めて休みたかったから、
タクシーの人が教えてくれたホテルに決めて、
就寝。

遅い時間にも関わらず、
「寒い寒い」
という私たちに、毛布を探してもってきてくれた。
おかげで、ネパール初日の夜は暖かく寝ることができた。



そして、早朝6時。

起きてすぐ、散歩に出かけた。



すると、

湯気を発している生肉!!

生肉


生肉を見て、
「美味しそう」
そんな風に思ったのは、初めてだったと思う。

輸入の冷凍肉しかないモルディブ。
柔らかい肉にはなかなか出会えない。

そんな国にいるから、
生肉すら美味しそうに見えた。


そして、朝食。

タントゥク


寒い季節にあったかいラーメン。


モルディブでは、
ヌードルと言えばフライドヌードル。
スープに入ったヌードルはない。


この「タントゥク」というチベット料理


めちゃくちゃ美味しかった~~~


ネパール一発目の食事で

「ネパール料理イイわ~」

となった私たち。


これからも、

美味しい食べ物にたくさん出会うことになる。





腹ごしらえの後は買い物。


南国から来た私たち。

求めるは、


「防寒具」



「みんなで色違いの帽子をかぶろう!」

そんな提案をしていた私に、仲間たちは乗ってくれた。


だから、私としてはまず帽子さがしから。


すると、
色違いよりもっと楽しい帽子を発見。


アニマル帽子発見


「動物帽子~」


ということで、みんなでそれぞれお気に入りを購入。

アニマル帽子1

アニマル帽子2


これで旅がもっと楽しくなるはず!(よね?)



動物帽子をみんなでかぶって、いざ町へ。


「ネパールに行ったらモモを食べよう」

何度も同期の中で交わされた言葉。


蒸し餃子のようなネパール料理「モモ」



ガイドブックにも載っていた評判のお店にて、

初「モモ」

モモ1

モモ


やっぱり美味しい!
そして安い。
一皿これで50ルピー。(約50円)

この旅で、
これから何個この「モモ」を食べられるかな。



それから、向かったのはノースフェイス。


モルディブは、専門店というものがない。
そして、ブランド物は、残念ながら偽物ばかり。

このネパールも
ノースフェイスの偽物がたーーくさん。
でも、モルディブと違うのはなんと専門店があるところ。


それぞれ、
寒いネパールに耐えられるよう装備を整え、

夕飯は、

ネパールの同期隊員と合流


行先はもちろん。


ネパール料理!!!!



ではなく、



日本食!!!!!!



「せっかくネパールに来たから」

という気持ちよりも、やっぱりここは

「日本食」

海外生活が長い私たちならではのチョイス。



「桃太郎」という店名。

メニューを開く。


もうテンション上がります!!!


「アサヒビール!!」

アサヒビール


「豚キムチ!!」

「ぎょうざ!!」

「ナスのみそ炒め!!」

日本食


こんなに「食べたい」という食欲が出たのは久々。


やっぱり日本食だな~

日本食だけど、
ここネパールで。
桃太郎で。

美味しい食べ物にたくさん出会った。



そして、選択肢がいろいろあるネパール。



なんとなんと、

「日本食のはしご」

日本にいたら、このありがたさやうれしさは絶対わからなかった。


でも、店をはしごできるほど選択肢がある環境。

それって、すごいこと。


二軒目は

「東京居酒屋」


そこにあったものは、なんと!!!!


「日本酒!!!!」

日本酒


お酒が手に入らないモルディブ。
高いお金を出して、リゾートに行けば、
ビール、ワインは飲める。

でも、日本酒はあきらめていた。

もう3月に帰国するまで飲めないと……


しかし、なんとここネパールで出会った。



「日本酒!!!」



もう最高。



幸せな気分で就寝。




明日は、

パタンを同期隊員に案内してもらってから、

村で活動している同期隊員の任地へ移動。

現在活動中のネパール隊員の任地の中で、一番田舎らしい。



楽しみ~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/204-61f5004c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。