FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファリボートの一週間

「サファリ」

この言葉から連想されるのは…
アマゾン?
ジャングル?
ライオン?
シマウマ?
ゾウ??

富士サファリパークも有名ですね。


だから、「サファリ」と言えば、
車に乗って、動物たちを見て回る。
そういうことでしょうか。


でも、

「サファリ+車」ではなく…

「サファリ+ボート」なんです。


調べてみると、

「ボートサファリ」

なるものは、他の国にもあるらしい。
マングローブの林の中をボートで進む……という。



でも、
ここモルディブで「サファリ」と言えば、
もちろん海のサファリ!!
だって、海しかないですから!!

小さな島国で、
他の国と競ったら、
勝てるものは正直なかなか見つからない。
でも!!
モルディブの海は素晴らしい!!
海のきれいさ、豊かさは、世界一と言っても過言ではない?!
そんなモルディブの海を満喫し、
素晴らしさを再確認できた今回の旅。


サーフィン用だったり、
ゲームフィッシング用のサファリボートもあるらしいけれど、
私が今回参加したのは、


「一週間のダイブサファリツアー」


一週間で、
「モルディブの海を潜って潜って潜り倒そう!!」
という企画。


20人以上収容できるこんな豪華なクルーズ船で…

サファリボート



部屋はこんな二人部屋。

部屋


そして、
なんとお湯シャワーまで浴びれてしまう。


自分の部屋以外に、

ダイニング、リビングのスペースもあってすごく快適。


シェフが作ってくれるご飯も毎食美味しかった。

シェフが作るごはん




基本的な生活は、

 5:30 起床

 8:00-9:00 1本目ダイブ

 9:30 朝食

 12:00-13:00 2本目ダイブ

 13:30 昼食

 15:00-16:00 3本目ダイブ

 20:00 夕食

 23:00 就寝

というまさに、「ダイビング合宿!!」そのもの



生活は、本船(クルーズ船)で。

そして、ダイビングに行くときには、
こんなドーニーに乗り込んで、ポイントへ向かう。

ダイビングボート




首都マーレの南と北の有名ポイントを回った
今回のダイビングサファリ。
モルディブの乾季の王道ルートらしい。

地図


計15本のダイビング。

一つ一つをご紹介。


2012/12/16
1本目:北マーレ環礁「スモール マーギリ」

初サファリダイブ。
モルディブの海を日本人イントラと潜るのは初。

モルディブ人イントラからは、
魚の名前も教えてもらわないし、
ログブックもすごくいい加減にしか書かなくなっていた。

でも今回のサファリダイブでは、
水中でもボードを使っていろいろ教えてくれるし、
魚の名前を和名で学べる!

タイマイ
モルディブアネモネフィッシュ(固有種)
クマノミ
エバンスアンティアス(固有種)

エヴァンスアンティアス


ヘッドバンドバタフライフィッシュ(固有種)
モンダルマガレイ
チンアナゴ
ノコギリダイ……

それが楽しい!!

ということで、
ログブックをまじめにつけることを決めました。

ログブック


そのおかげで、
魚の名前もだいぶ覚えた。

例えば、
ずっと「タイガース」と呼んでいたのが…

ムズジコショーダイ


「ムスジコショーダイ」だと覚えたり…


ずっとNEMOに出てくるドーリーだと思っていた魚が
実は、ドーリーではなく…
「パウダーブルーサージョンフィッシュ」
という魚で、

パウダーブルーサージョンフィッシュ


ドーリーは「ナンヨウハギ」という魚で、
残念ながらモルディブにはほとんどいないらしいと知ったり…
(ちなみに、ニモの「カクレクマノミ」もモルディブにはいない…)


ダイビング後に、
本を片手に、海の中で見た魚の名前を調べて、
ログブックに記入する。
潜るだけじゃないダイビングの楽しさも知れた。



2本目:南マーレ環礁「クダ ギリ レック」

ここでは、初の「沈船ダイビング」

沈船ダイブ1


小さい沈船だから、中には入れず。

船の側面についた藻を食べていた
大きな「モヨウフグ」がかわいかった。



2本目と3本目の間に

「環礁越え」

荒れた海…
当然 揺れる船!!

座っている椅子が倒れる。
もちろん立ってなんかいられない。
寝転がるしかない。
ソファに寝転がりながら外を見る。
すると、
窓から見える景色は、揺れに合わせて変わる。

うみ~~ そら~~~ うみ~~ そら~~~ という風に。

どんだけ揺れたか、この表現でわかってもらえるでしょうか。

そんな環礁越えを乗り越えて、3本目。


2012/12/17
3本目:バーブ環礁「ミヤル カンドゥ」

海が荒れているだけあって、
流れが強い中でのダイビング。

泳ぎながら見るのではなく、
流れにまかせ、流されながらの観察。
まるで「宇宙遊泳」のよう。
それはそれで面白かった。

潜行中の夜光虫がキラキラしていて、
すごくきれいだったな~



4本目:北アリ環礁「マチャフシレック」

またまた流れの強い中でのダイブ
イントラ曰く、
このポイントで今まで何度も潜ってきた中で、
最高の強さだったらしい。

ここでの目玉は「沈船」
1968年に日本の船を沈めたものらしい。
今回の沈船は、大きかったから中に入れた。

沈船ダイブ2


でも、暗かったし、特に何もなかったけれど。

沈船には、
黒い「オオオンカエルウオ」がいた。
いつも船のどこかにいるらしい。

白黒の
「ブラックピラミッドバタフライフィッシュ」
というインド洋の固有種。
通称「ブラピ」にも出会った。

ブラピ



2012/12/18
5本目:南アリ環礁「ディグラ ティラ」

このポイントも
やっぱり変わらず流れ速い。

流れに逆らって泳ぐと、
すごーーーく疲れる。

でも、流れが強いことは悪いことばかりじゃない。
魚もたくさんいたし、
魚も私たちと同様に頑張って逆らう様子を見たり、
流れに押されて、魚が折れ曲がっていたり、
面白かった。



6本目:南アリ環礁「フェンフシ ベル」

6本目は「ジンベエ ダイブ」

この6本目を潜る前、
ボートのデッキからずっとジンベエの影を探していた。
ジンベエを見つけたら、
いつでもシュノーケルで潜るための準備をして…
胡坐をかいて、ずっと海を見つめていたもんだから、
太ももとふくらはぎが真っ赤に日焼けした。

ジンベエサーチ


でも、
残念ながら、ジンベエの影は見つからず……


なので、ダイビングでもう一度探すことに。


いつもは3~4人のグループで潜っているけれど、
「ジンベエダイブ」は全員で一緒に潜った。

こんな風にして

ジンベエ探しの図


ジンベエを探す私たち



イントラがジンベエを見つけたら、
鐘が鳴る。

だから、耳をすましつつ、
そして、目もこらしつつ、
海の中のジンベエを探す。探す。探す。


すると…



「カンカンカンカンカンカンカン…」


後ろから、ジンベエ発見の知らせが聞こえてきた。



全員で、音のする方へ猛ダッシュ。


22~23m付近から30m付近へダッシュしたから、
耳も少し痛かったけど、頑張って泳いだ。


が、しかし、
結果は…
残念ながら……

ジンベエの姿、発見できず。


でも、その場にいたことは確かで…


だから、
「ジンベエいたね」
そういう記憶にしておくことにします(笑)




7本目:南アリ環礁「ランガリ マディバル」


ここでは、マンタ探し。


しかし、マンタには出会えず…残念。


でも全く別のことで、一つやり遂げたことがあった。

5mの安全停止中に、
水中で「お魚天国」を踊る。
そして、
踊りながらどんどんまた沈んで行ってしまったんだけどね。


2012/12/19
8本目:南アリ環礁「ランガリ マディバル」


7本目と同じポイント。
つまり、同じマンタ探しが目的。

そして、今回は…!!


なんと4マンタを発見!!

マンタ



大きかった!!
大迫力!!!


遠くから、大きなマンタがゆっくり近づいてきて、
私たちの上をぐるぐる。

すると、どこからか、
またマンタが3枚やってきて…

4枚のマンタが私たちの頭上をぐーるぐる。


いやあ、
大満足(*^_^*)



しかも、
この日、
夕飯の後にも…
サファリボートの光に集まる小魚目当てに
またマンタがやってきた。


マンタ2



2012年12月19日はマンタDAYに認定! 




9本目:南アリ環礁「パネトン」


今回も流れが強かった。
岩に捕まってチャネルを覗いていたら、
口にくわえたレギュレーターが口から外れそうになったくらい。



10本目:南アリ環礁「ピカデリー」


初★ナイトダイブ!

夜の海は、当然真っ暗。

昼間と違って、当然必要になるのは、「ライト」
その「ライト」を持っていたら、
レギュレーターをくわえるのをつい忘れて、
水にジャンプしてしまった。
そして、水の中であわててくわえて、潜行。


ライトで暗い海の中を照らし、
生き物を探すのは楽しかった。


洞穴の中で寝ている
タイマイ(ウミガメ)がいたり…

せっまい穴に入り込んで寝ている
ナポレオンがいたり…

数が多いアカモンガラは、
穴という穴の中にいる感じ。

光で照らされたカサゴは、
すごくきれいな色だった。



11本目:北アリ環礁「フィッシュ ヘッド」

流れも早くなく、ゆっくりお魚観察。

ケーブの中を、
サンゴの下を、
穴の中を…

いろんなところをのぞいて、
何がひそんでいるかを見つける。

それが楽しい!

日本にいた時は恐かったウツボ。

最近はかわいらしいとすら思えるようになって、
見つけたら、思わず顔を近づけて、
近くでよーーく見たくなる。

ウツボ


このダイブでは、
お食事中のタイマイも発見

お食事中のカメ



モルディブでは、
たっくさんの魚に会える。

その中でも、
それぞれみんなお気に入りがある。

私が海の中の生き物で特に気に入っているのは、

なまこ

それから
おしゃれデザインの「モンガラカワハギ」

モンガラカワハギ



そして、今回のサファリダイブ中に好きになったのは、

ツバメウオ

ツバメウオ


円盤上の形。
小さい口。
そして、ゆったりと泳いで近づいてくるところ。

マレ周辺で潜っていたときから、
ちょっと気になる魚ではあったけど、
このダイブ合宿中に何度も出会い、より好きになった。

同じグループで潜っていた人が、
ツバメウオと私を一緒にカメラに撮ってくれていた。

ツバメウオと一緒に




ちなみに、
このツバメウオの幼魚は茶色。
上から眺めると、
「枯葉かな?」
と思ったら、ツバメウオの幼魚だったりします。



12本目:北アリ環礁「ハフサ ティラ」

このポイントでは、
たくさんサメを見た。

サメ


それから、イントラの方に言われて、
インディアンバナーフィッシュのまつ毛も確認した。

インディアンバナーフィッシュ


マダラトビエイとは、一緒に泳いだ。

マダラトビエイ



クマノミをずっと近くで観察していたら、
去り際に2匹のクマノミにひざをアタックされた。

クマノミ


嫌だったんだね。ごめんね。



13本目:ラスドゥ環礁「ラスドゥ ミディバル」

このダイブのテーマは…

砂地での
「マクロダイブ」

探すのは、
砂地から顔を出している
10センチ以下の生き物。
見つけたら、そっと近づかないと
すぐに砂の中に隠れてしまうような生き物たち。

その1:ドラキュラシュリンプゴビー

ドラキュラシュリンプゴビー


その2:オーロラシュリンプゴビー

オーロラシュリンプゴビー


どっちにも、「シュリンプ」があるのは、
エビと共生しているから。


マクロ観察だったけれど、
巨大ナマコも発見!!!

巨大namako




14本目:ラスドゥ環礁「ラスドゥ ミディバル」

昨日の「マクロダイブ」と同じ場所
でも、今回は大物ねらい。

サメもたくさんいた。

なぜかしっぽが短くなってしまったマダラトビエイがいた。

砂地で巨大ナマコと一緒に寝ているマダラエイもいた。

マダラエイ



大物だけでなく、
小さな小さなミナミハコフグも発見。

ハコフグ



体が青く光るクマササハナムロの群れもきれいだった。



15本目:北マーレ環礁「バンドス ハウスリーフ」

サファリボートの旅、
最後の1本 15本目。

リーフダイブ。

流れが強くて、
きれいなサンゴにぶつかりそうで、
バタバタした(笑)

この1週間で覚えた魚を復習しながら潜った。

レアな
イロブダイの赤ちゃんも発見

イロブダイの赤ちゃん

そして、15本すべてのダイビングが終了。




ずっと揺れるボートの上ですごしていたから、
マレに戻ってきて、
逆に、揺れていないことが変なくらい。
マレに戻ってきて一日たったのに、
今朝起きた時、
「揺れているな~」と錯覚してしまった。


サファリで唯一心配だった船酔いも
ほとんど苦しむことなかったし、

15本のダイビングは一本、一本、本当に面白かった。

ダイビング以外のサファリボートで過ごす時間も良かった。
おしゃべりして、美味しいご飯たべて、魚の勉強して、本読んで……


大満足な
そんな夢のような
サファリボートの一週間

だから、
サファリボートから降りるとき…
「これで、また現実に戻るね……」
そんなことをつぶやきながらだった。


ブルーKサファリのみなさん!
一緒に旅したみなさん!!


楽しい時間を、
ありがとうございました!!!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/216-0b1472e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。