2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそモルディブへ。そして、さよならモルディブ。

1月8日
24年度3次隊がモルディブへやっていた。

新隊員の出迎えに、
他の隊員が行けることは、
モルディブではまずない。

だから、
私も今回が初になる。

学校もまだ休み中。
そして、1月9日に22-3が帰国するため、
すべての隊員が首都マーレに滞在していた1月8日。

だから、ほぼ全員でスペシャルなお出迎え!

ようこそモルディブへ




モルディブのホステルのベッド数
女性 14
男性 8

しかし、1月8日のホステルは…
女性 12
男性 10

オーバーですね。
ソファも使って、22人がホステルで就寝。


1月9日は、
22人に、首都隊員と事務所スタッフも合わせて
30人でランチ。


25年モルディブのホステルで働いている
私たちのお母さん「マリアン」による

「ガルディアパーティ」

ガルディアパーティの図



新隊員の歓迎会としていつもやっている
「ガルディアパーティ」

でも、普段は、
新隊員と首都隊員、事務所スタッフだけ。

こんな大家族でのガルディアパーティは特別。


いつもよりいっそう気合が入ったマリアンに、
ヤイヤイ言われながら働く私たち(笑)
これも、モルディブのホステル名物。

ガルディアパーティ




新しい隊員もきてワイワイ。


でも、
この9日の夜、
22-3の5人と23-3のSVの方が帰国してしまった。

223帰国



一番長く一緒に過ごした22-3。
いつもパワフルで楽しい話をいろいろ聞かせてくださったSVの方。

彼らの帰国はやっぱりさみしい。

でも、私たちは日本人同士で、
だから、
「また日本で」と言って握手を交わす。


でも、モルディブ人とはどうだろう。


「またいつか」

そういう気持ちを持ちつつも、
でも実際には、
もう二度と会えないだろう。


そんな別れが、
私にも近づいている。


あと、2か月。


先輩隊員の帰国で、
より気持ちが引き締まったぞ。



スポンサーサイト

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://baraabaru.blog.fc2.com/tb.php/230-9bf481eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

バラーバル

Author:バラーバル
モルディブ、ゲマナフシ島
(2011/07/26
     ~2013/03/20)

青年海外協力隊として、
小さな地方島の学校で、
小学生に体育を教えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動(学校) (74)
生活 (79)
任地外 (52)
任国外 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。